ソーラー発電で動くポータブル冷凍・冷蔵庫「トラベルクーラー」 12時間の連続稼働を実現した最新バッテリー内蔵!をご紹介!

本日はPeltismの製品ではありませんが、アントビー株式会社の新たなブランド「トラベルクーラー」をすこしご紹介させてください^^

というのも、もちろんPeltismに無関係ではなく、「小型冷蔵庫」「温度」という同じキーワードで覗いてみると実に面白いプロダクトです。

今後のPeltismの可能性としても、アウトドアやキャンプなど今までとは違った場所に「温度」や「発電」を運ぶことはとてもワクワクすることでもあります。

トラベルクーラーとは何者なのか?

百聞は一見に如かず。まずはこの動画をみて頂きたい。
むしろ、私の文章より動画をみたほうが正確に伝わる(笑)

まさに、名前通り。トラベルクーラーなのである。
つまり、外に気軽に持ち運べる小型冷蔵庫と思って頂ければ間違いない。

トラベルクーラーの優れた5つの特徴

選べる蓄電方法が3種類

  • 家庭用コンセント
  • 車載シガーソケット
  • ソーラーパネル

バッテリー内臓!蓄電式なのでアウトドアやキャンプでも冷却可能!

充電がMAXの状態で温度を5℃に設定した場合10時間程度連続で運用することができます。

50Lの大容量!

  • 500ml ペットボトル:最大32本
  • 2Lペットボトル:最大10本
  • 350ml缶:最大58本
  • 750mlワインボトル:最大25本
  • 1kg氷:最大14袋
  • ※上記本数は目安になります。ペットボトル、缶、瓶の形状や材質により、上記数量が変動する場合があります。

キャスターがついているので、持ち運びが簡単にできます。

-20℃まで急速冷却!

0℃までは20分!-20℃までは1時間!(環境温度が25℃の場合)

USBポート付き

バッテリーに溜めた電気をUSBポートで使うことも可能です。
災害時や緊急時にスマートフォンの充電ができます。

トラベルクーラーのここがすごい!

「トラベルクーラー」は、見た目キャスター付きのクーラーボックスに見えますが、ただのクーラーボックスではありません。

最大の特徴は、ソーラーエネルギーのみで冷蔵庫として稼働することができ、蓄電可能なバッテリーが本体に内蔵されている点です。

本体に蓄電できることで、コンセントから電源をとらなくても、バッテリーに蓄電された電力を使って、庫内を冷やし続けることができます。(バッテリーを MAX まで充電した状態で、冷蔵 5℃設定で 約12時間、冷凍-5℃設定で約 5 時間の連続使用が可能です。)
また、USB ポートが付いているので、スマートフォンやタブレットの充電も可能です。電源のないアウトドア環境では、非常に便利な機能になっています。ソーラーパネル給電ができること、また蓄電が可能な為、防災グッズとしても大活躍です。
※ソーラーパネルが付いていないリターンもございますので、ご注意ください。

軽量折り畳みソーラーパネル(最大電力:90W 17.6V/最大電源電流:20.8V/最大電源電流:5.1A)

今回のトラベルクーラーに欠かせないアイテムが、こちらの折りたたみ式のソーラーパネルです。3kgと軽量な上に、ハンドルが付いたポータブルデザインを採用。ケーブルをつないで、パネルのスタンドを起こすだけなので、1分でセッティングが可能です。パネルは三つ折りになっていて、開くと1mを超す大きさになり、太陽光を十分に受けることができます。もちろん、耐久性・耐水性を備えているので、屋外での使用も安心です。トラベルクーラーと合わせてご使用いただけば、用途の幅が広がります。

(最大電力:90W 17.6V/最大電源電流:20.8V/最大電源電流:5.1A)

この記事を書いた人

Peltism 静音小型冷蔵庫

Peltism 静音小型冷蔵庫

Peltismはお客様の為の「おもてなし」の小型冷蔵庫として最良の最適の冷蔵庫です。
ペルチェ冷却方式を採用したノンフロンタイプの静音小型冷蔵庫で日本全国の有名「ホテル、病院、クリニック、介護老人保健施設、旅館」様にご愛顧頂いております。
お客様の為の「おもてなし」の小型冷蔵庫として最良のアイテムです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします