寝室にミニ冷蔵庫を置く3つのメリット

 


家庭内にもあると便利なミニ冷蔵庫。この記事では、寝室にミニ冷蔵庫を置くと得られるメリットについて、3つに分けてご紹介したいと思います。

こんなシーンで使える!ミニ冷蔵庫

ミニ冷蔵庫をよく見かけるシーンは、ホテルや病院、介護施設などではないでしょうか。

外の施設で見ることがほとんどのミニ冷蔵庫ですが、実は自宅でも活用できるんです。

たとえば、寝室にミニ冷蔵庫を置くと、健康的かつゆとりのある暮らしの実現にぐっと近づきます。ぜひ、ご家庭の状況と照らし合わせてみてください。

ミニ冷蔵庫を寝室に置くメリット

こまめに水分補給できる

第一のメリットとして挙げられるのは、健康面におけるポイント。人は、寝ている間に500ml〜1ℓもの水分を失うといわれています。夏場は汗として、また冬は乾燥することで体内から水が失われていくのです。いうまでもなく、水分は血液の流れを保ち、身体中をかけめぐって余分な毒素を排出してくれる人間にとって必要不可欠なもの。一度にたくさん飲めばためておけるわけではなく、1日に6〜8回、こまめに補給するのが理想とされています。一度に多量の水を摂取すると身体に負担がかかることもあり、大手飲料メーカーでは就寝前、起床後にそれぞれコップ一杯程度の水分補給を推奨しています。

しかし、寝室の環境が乾燥気味であったりエアコンの風をじかに受けやすい場所で寝ていたりすると、夜中に喉の渇きで起きるという人も多いでしょう。特に、花粉症やその他のアレルギー症状が出る人の場合、口呼吸によって通常よりも喉が乾きやすくなります。口の粘膜が乾燥すると、アレルゲンに刺激されやすくなったり、風邪のウィルスを招きやすくなるので要注意です。

そんな時に便利なのが、ミニ冷蔵庫です。ミニとはいってもペットボトルが数本、楽々収納できるので、夫婦の寝室、家族の寝室に置くにも安心。稼働音がほとんどしないため、眠りを妨げることもありません。

ミニ冷蔵庫を置けば、わざわざ寝室から離れた台所に水を飲みに行かなくても、手軽に水分補給ができます。小さな子どもやお年寄りにとっては、体内にとどめておける水分量が少ないため、こまめな補給は特に重要です。

台所に立たずにくつろぎタイムが手に入る

休日の朝、早く目が覚めたけれど朝食の支度が今日はなんだか億劫、そんな時は誰しもあります。今日は自宅にこもってベッドで観たかった映画を観る!それからのんびり読書でも‥‥そんな「巣ごもり」で一日を過ごしたい日もあるでしょう。

ミニ冷蔵庫というと、小さいサイズのペットボトルとゼリーくらいしか入れないイメージがあるかもしれませんが、実はフルーツや野菜も保存しておくことができます。大型の冷蔵庫と同様、乾燥を防いで鮮度を保ってくれるので、前日にフルーツやカット野菜のサラダを準備しておけば寝室から出ることなく朝食付きの贅沢なくつろぎタイムを過ごせます。ひんやりスイーツを用意すれば、寝室はプレイルームに早変わり!映画を観たりゲームをしたり、好きなことだけができる休日を過ごせます。

寝室に冷蔵庫を置くのは、世代によっては「贅沢」、「怠惰」と思われるかもしれません。ですが、ミニ冷蔵庫は体調を崩した時にも重宝するため、決して息抜きだけのための家電とはいえません。必要な時の備えとしつつ、リラクゼーション・アイテムとしても活用できる「お得な贅沢」です。

生活時間帯のずれからくるイライラから解放

塾通いや仕事で帰宅が遅くなる家族と、そのほかの家族との摩擦をなくす役目としてもミニ冷蔵庫は活用できます。

帰宅時間が遅い会社員、受験や試験を控えて遅くまで勉強をしている学生の寝室にミニ冷蔵庫を設置すれば、台所を使っている物音で就寝中の家族が目覚めてしまった、ということはありません。いくら普段から仲のよい家族でも、生活時間がずれると小さな不満やイライラが募るもの。互いに譲り合いの気持ちをもっていたとしても、小さな不満が積み重なればいつか爆発してしまいます。そんな時は爆発する前にミニ冷蔵庫を役立ててみませんか。

家族はプライバシーを尊重しあってこそ、良い関係を築くことができます。働き方が変化し、シフト制や日夜逆転で働く人が多くなった世の中だからこそ、家庭内が仕事でギスギスしないよう、過ごしやすい環境作りに注意するべきといえます。

また、受験生の寝室にミニ冷蔵庫があれば、集中力を維持しながら夜食を食べたり、水分補給をすることができます。寝ている家族に気兼ねなく飲食できるので、安心して勉強にも取り組むことができるでしょう。

これらのメリットが最大限活かされるのは、2階建て住宅などダイニングと寝室が比較的離れている間取りに住んでいるケースです。

また、幼児からお年寄りまでさまざまな世代の方が同居をしているという環境、受験生や帰宅時間が遅い仕事に従事する方がいるご家庭にも最適。サイズは小さくても、それぞれがストレスなく過ごすための重要な家電となることでしょう。

製品仕様

冷却方式ペルチェ
外形寸法W385mm×D415mm×H344mm
庫内寸法W310mm×D248mm×H230mm
重量約7.7kg
定格電圧AC100V
定格消費電力50W
定格周波数50/60Hz
冷却性能  LOW:約5℃
HIGH:約15℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~15℃とは野菜室程度の温度です
静音性約14dB~20dB程度(ファン音)
※設定温度到達時にファンが停止する場合があります
振動

製品仕様

冷却方式ペルチェ
外形寸法W435mm×D470mm×H515mm
庫内寸法W370mm×D300mm×H420mm
重量約14.8kg
定格電圧AC100V
定格消費電力75W
定格周波数50/60Hz
冷却性能  LOW:約5℃
HIGH:約15℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~15℃とは野菜室程度の温度です
静音性約14dB~30dB程度(ファン音)
※設定温度到達時にファンが停止する場合があります
振動

製品仕様

冷却方式ペルチェ×HPT
外形寸法W385mm×D455mm×H370mm
庫内寸法W250mm×D220mm×H250mm
重量約9.7Kg
定格電圧AC100V
定格消費電力65W
定格周波数50/60Hz
冷却性能  約5℃~7℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~7℃とは野菜室程度の温度です
静音性ファンレスモデル
※当製品はファンレスモデルにより室内に音が漏れないように無音の状態を保ちます。 そのため冷却には空気循環・排熱が重要となります。十分な空気循環・排熱の確保をお願い致します。
振動

製品仕様

冷却方式ペルチェ×HPT
外形寸法W430mm×D520mm×H740mm
庫内寸法W330mm×D320mm×H600mm
重量約15.5Kg
定格電圧AC100V
定格消費電力65W
定格周波数50/60Hz
冷却性能 LOW:約5℃
HIGH:約15℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~15℃とは野菜室程度の温度です
静音性約14dB~30dB程度(ファン音)
※設定温度到達時にファンが停止する場合があります
振動

この記事を書いた人

サポーター公式

サポーター公式