決定版!正しい冷蔵庫の掃除の仕方

冷蔵庫は食品を保存するところなので清潔に保ちたいです場所です。「掃除はしていないけどうちの冷蔵庫はきれいだよ。」と思っている人は要注意。冷蔵庫は物を出し入れする時にしか開けませんし、その時も必要なものだけを見ているので、冷蔵庫内の汚れが目に入っていないことが多いのです。

よく見てみると冷蔵庫内は食品の出し入れでこぼれた汁や食材の破片で思いのほか汚れています。放っておくとカビや雑菌が繁殖する元になってしまいます。

毎日掃除するのは大変ですが、数か月に一度は掃除をすることが大切です。できれば定期的に軽く拭き掃除をしておくと汚れのこびりつきを防ぎ掃除を楽にすることができます。

ここでは冷蔵庫の掃除の頻度の目安や掃除の方法についてご紹介します。

冷蔵庫内は雑菌がいっぱい

「常に冷やしているから冷蔵庫は雑菌が少なそう」と思う人も多いかもしれませんが、実は掃除をしていない冷蔵庫内は雑菌がいっぱいです。

冷蔵庫内に雑菌が繁殖してしまう原因は①野菜などに付いている雑菌が繁殖する②雑菌の栄養になる汚れが多いことが考えられます。

  • 野菜などについている雑菌が繁殖する

野菜は畑で育てられます。土壌にはとても多くの雑菌がいます。販売される時にはある程度土や汚れは落とされていますが、それでも野菜に付着して雑菌が持ち込まれてしまうことがあります。

冷蔵庫内でも特に野菜室に多様な雑菌がいることがわかっていますが、それはこのことが原因と考えられています。

  • 雑菌の栄養になる汚れが多い

雑菌が繁殖するためには栄養が必要です。冷蔵庫内の汚れは、主に出し入れでこぼれてしまった汁や食材の破片などなので、雑菌が繁殖するための栄養になってしまいます。

冷蔵庫の掃除の目安は3か月〜半年に1度

冷蔵庫は汚れたときに拭き取るとことが大切です。ひどい汚れがなくても週に1回程度、もしくは冷蔵庫内の食材が少なくなったタイミングで拭き掃除をすることで汚れのこびりつきを防ぐことができます。

徹底的に掃除をするのは3か月〜半年に1度が目安です。

冷蔵庫の掃除で用意するもの

冷蔵庫の掃除で用意するものは、布巾、重曹、アルコールです。

布巾は汚れを拭き取るとき用と仕上げ用として数枚準備しておきます。

重曹は、食塩水に二酸化炭素を加えて作られ、ベーキングパウダーなど食品にも使われる安全性の高い物質です。冷蔵庫は食品を保存するところなので掃除をするときにはきれいにするだけでなく、安全性も重要です。

重曹はアルカリ性なので、中性の油汚れを中和して落とすことができます。また、細かい粒子で水に溶けやすく、発泡性があるため、しつこい汚れやこびりついた汚れも浮かして剥がし落とすことができます。

汚れを落とすだけでなく、消臭効果もあるので冷蔵庫内の臭い消しにも使えます。

アルコールは除菌効果があるので、冷蔵庫の掃除の仕上げに吹きかけておくことで雑菌やカビの繁殖を抑える効果が期待できます。

冷蔵庫の掃除の仕方

冷蔵庫の掃除に必要なものを準備したら掃除を行なっていきます。冷蔵庫の掃除をするときは、冷蔵庫内のものを全て出す必要があるので、冷蔵庫に食材が少ないタイミングで行うとやりやすいです。

また、冷蔵庫の扉を開けっぱなしにしますし、冷蔵庫の下や横、背面も掃除したいため電源を抜いておきましょう。

冷蔵庫の中身を全部出す

冷蔵庫ないから取り出した食品は保冷ボックスなどに移動させます。常温になると菌が繁殖し食中毒の原因になってしまうことがあります。

保冷ボックスがない場合は大きな発泡スチロールに保冷剤を入れても使えます。

重曹水を使って拭き上げる

重曹水を拭きかけます。重曹水はスプレーボトルに重曹小さじ1〜2に対して、水200mlを入れて作ります。

汚れがこびりついているところには、多めに拭きかけておきましょう。10分程度放置してから布巾で拭き取っていきます。

アルコールで除菌

汚れを拭き取った後は除菌用アルコールを拭きかけます。キッチン用や食卓用のアルコールスプレーを使用すると便利です。

仕上げに乾いた布巾で拭き上げて終了です。

冷蔵庫によってはアルコールの使用を禁止しているものもあるので、冷蔵庫の説明書を確認してから使用してください。

アルコールが使用できない冷蔵庫は中性洗剤を使う

アルコールが使用できない冷蔵庫の場合には、食器洗い用の中性洗剤を水で薄めて布巾で拭いていきます。最後に洗剤が残らないようにしっかりと水拭きを行なって終了です。

細かい部分も忘れずに

冷蔵庫の掃除と言えば、冷蔵庫内を重点的に行ってしまいますが、細かい部分も忘れずに合わせて掃除しておきましょう。

特に冷蔵庫の取手部分、冷蔵庫内の引き出しの取手部分など、手が触れる場所は汚れやすいです。ベタついたり黒ずんだりしてしまいます。

また、冷蔵庫の上はホコリと調理中の油などが舞い上がって付着してしまいます。

手垢や油汚れは重曹や中性洗剤を使用して拭くときれいに汚れが落ちます。

冷蔵庫の下側はホコリや食品のカス、虫の死骸などが溜まります。隙間掃除用のブラシを使用してゴミをかき出すようにして掃除を行いましょう。

週に1回の拭き上げで掃除が楽になる

冷蔵庫の汚れは時間が経つほどこびりついて落ちにくくなります。そのため、徹底的なお手入れは年に数回でも、週に1回は軽く拭き掃除をしておくのがおすすめです。

その方が汚れが落ちやすいですし、きれいな状態をキープすることもできます。

冷蔵庫の掃除まとめ

冷蔵庫内はよく見てみると意外と汚れや食材の破片などゴミが溜まっています。年に数回の冷蔵庫の掃除で雑菌の繁殖を防いで衛生的になりますし、食材を一旦全て取り出すことで、冷蔵庫内の整理整頓をすることもできます。

冷蔵庫の掃除をしてなかったという人はぜひ行ってみてくださいね。

この記事を書いた人

サポーター公式

サポーター公式