ミニ冷蔵庫のサイズはどのくらい?小型で一人暮らしにもぴったり

ホテルや病院、ワンルームのコンパクトな一人暮らしなど、さまざまなシーンに活躍するミニ冷蔵庫。Peltism(ペルチィズム)では、用途に合わせたモデルを展開しています。

17リットル型ミニ冷蔵庫はスクウェアなフォルムがコンパクト

デスク周りや、小さなキャビネットにも設置可能なタイプをお探しの場合は、17リットル型が便利です。幅385mm、奥行き420mm、高さ344mmのコロンとした四角いフォルムは、ちょっとしたスペースに設置するのに最適。小型でも収容力はたっぷりで、一般的なサイズの2リットルペットボトルなら3本、500ミリリットルなら11〜14本を冷蔵可能です。

17リットル型は、専用サイズのキャビネットと併用することで、さらに空間を効率的に使うことも。このキャビネットは、Peltismによるセミオーダー式をとっており、幅と高さの変更ができます。「ドレッサーの高さに合わせて設置し化粧品や美容液を保存できたら‥‥」、「介護用ベッドで寝ている人の視線をさえぎらない高さに調整したい」、「冷蔵庫スペースの下段を大きくとって常温品の保存をしたい」など、ユーザーに合わせた設計ができます。

なおドアは右開き、左開きが選べるようになっており、スペースや家具の配置に合わせて選択可能、限られたスペースを便利に使う小技が満載のモデルです。

たくさん冷やせる35リットル型ミニ冷蔵庫

一人暮らしや長期滞在コテージなどでの利用を検討中なら、小型化と豊富な収容量を併せ持つ35リットル型がおすすめ。幅435mm、奥行き470mm、高さ515mmと、通常サイズの冷蔵庫をそのまま小型化させたようなフォルムが特徴です。ワンルームのコンパクトな空間でも、圧迫感なく活用できるのが嬉しいところ。こちらのモデルも、ドアの右開きと左開きを選択可能になっています。

ファミリーでの利用にも適した70リットル大容量ミニ冷蔵庫

70リットルのミニ冷蔵庫は、国内でも生産しているところの少ない希少なモデルです。

温度調節ダイヤルがついているので、冷やしすぎたくない時ときっちり冷蔵したい時とで稼動状態を切り替えることができます。冷却効率の高いHPT(ヒートパイプテクノロジー)を導入しているため、最大1℃程度まで庫内温度を下げることも可能、保存するものに合わせて使えます。

このモデルも、右開きドアと左開きドア、両方に対応可能です。

ファミリー向けのコテージや客室、スパやサロンといった施設の共有スペースなどで主に活用されているモデルです。

引き戸がポイントの20リットルミニ冷蔵庫なら空間スッキリ

ビジネスホテルなどでよく利用されているのが、引き出し式に開閉する20リットルの小型冷蔵庫です。

幅385mm、奥行き455mm、高さ370mmのスクウェアフォルムで、コンパクトさは全モデル随一といってもいいほど。パウダールームなどに設置してもまったく邪魔になりません。

ミニ冷蔵庫は冷えないというイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、庫内温度は5〜7℃までしっかり下がります。スライド式の開閉で飲み物が取り出しやすく、デスクワークをしながらの利用にもおすすめ。オフィスに生活感を持ち込みたくないという場合にも、スタイリッシュな印象で使えます。

キャビネットの一部として使用することが前提のモデルではありますが、平置きして使うこともできます。

色でサイズ感は変わる?白と黒の選べる小型冷蔵庫

家具や家電は、色や質感によって見た目のサイズ感や重量感が変化することをご存知でしょうか?たとえば、黒、ブラウン、原色などカラーが統一されていない家具が混在する部屋は、ごちゃごちゃと狭く感じられてしまいます。一方で、同系色でまとめた中に一点ポイントとなる家具やインテリアグッズを配置すると、室内全体が引き締まり、たとえ狭い空間であっても広々と感じられるようになります。

Peltismの冷蔵庫は、引き出しタイプの20リットル以外すべて白と黒の2色展開なので、室内のインテリアに合わせたコーディネートが可能。家具や壁紙などの内装によって適したカラーを選ぶことができます。アイボリーやクリーム色を基調としている部屋に白い小型冷蔵庫を置くと調和の取れた室内になり、反対にポイントとして黒を置くとスタイリッシュな印象に変わります。

また、ブラウン系の家具が多い空間には、黒を置くと重たく感じられてしまうので、白でシンプルさをプラスするのが良いかもしれません。

冷蔵庫は、発売当初から長く白い筐体が一般的だった、いわゆる「白物家電」ですが、現代の冷蔵庫はシルバーやボルドーなど、カラーバリエーションが豊富になっています。ミニ冷蔵庫も、白と黒、インテリアにマッチする方を選択し、空間を素敵に彩る家電として活用してはいかがでしょうか。

引き出しタイプから、大型冷蔵庫に匹敵する収容パワーを誇る70リットル型ミニ冷蔵庫まで、利用シーンに適したサイズを選ぶのは意外と難しいもの。「こんな時にはどれが最適?」と迷ったら、気軽にご相談ください。

Peltism冷蔵庫ラインナップ

この記事を書いた人

サポーター公式

サポーター公式

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします