木の葉や秒針の音と同等の音レベルの冷蔵庫とは

 


家電を選ぶ条件に、「音がうるさくないタイプ」を挙げる方は多いのではないでしょうか。落ち着きたい空間で使うものは、ストレスや睡眠の妨げにならないものを選びたいですね。今回はPeltismのミニ冷蔵庫の驚きの静音レベルについて、詳しくご紹介したいと思います。

騒音レベルを表すデシベルとは

小型冷蔵庫の発する運転音について知る前に、まず音の単位について見てみましょう。家電の発する音は、デシベル(dB)によって計測することができます。

デシベルは、音の大きさをあらわす単位です。人間の耳で聞くことができる最小の音が基準の音圧として定められており、デシベルはその音圧と比較してどれくらいの大きさがあるのかということをあらわしています。

分かりやすい例を挙げると、人が普通に話す声は60デシベル程度、ささやき声は30デシベル程度とされています。また、ジェット機や自動車のクラクションなどは110〜120デシベル程度で、ほとんどの人が「耳が痛くなるような騒音」と認識するレベルになっています。

ちなみに重機を使っておこなう解体や建設工事では大きな音を伴うため、連続作業日数や工事ができる時間帯が法律によって定められています。自治体や市町村によって多少の差はあるものの、音量は、およそ80〜85デシベルが法定の限界値となっているようです。たかが音と思いがちですが、人間は長時間大きな音にさらされていると聴力や睡眠リズムにさまざまな影響が出てきます。また、ストレスによる精神的な影響も大きいため、あなどってはいけません。

小型冷蔵庫の運転音は静音を追求した14〜20デシベル

Peltismのミニ冷蔵庫が発する運転音は、14〜20デシベルで、これは木の葉がこすれあう音や時計の秒針が動く音に相当します。

これとは別に、庫内が充分に冷えるまではファンの回転音が伴うこともありますが、これは一時的であり継続的な騒音ではありません。

通常サイズの冷蔵庫は、メーカーや仕様によって違いはあるものの、30〜40デシベル程度の運転音が発生しています。30〜40デシベルといえば、人がささやく声音や図書館、閑静な住宅街などの騒音レベルと同等です。水を流したり、コンロで火を使ったりという生活音にあふれた台所において、このレベルの音はあまり気になるものではないでしょう。しかし、寝室やワンルームタイプの室内に設置すると、寝ている時などにうるさく感じることもあるかもしれません。また、一度稼働音が気になると、つい耳をすませて稼働音を聞いてしまい過剰に反応して疲れてしまうケースもあります。

通常サイズの冷蔵庫の半分まで静音化を実行したミニ冷蔵庫なら、神経をとがらせることなく安心して設置することができるでしょう。

【おすすめ記事】冷暗所保存表記の食品の保存方法

静音だけじゃない!右開きドアと左開きドアを選択可能

ミニ冷蔵庫は、限られた空間に設置することが多いため、ドアのタイプも重要です。冷蔵庫を開けにくい場所に置いてしまうと、ドアを無理に開閉しなければならないケースもあり、故障しやすくなったり開閉音が階下に響いたりすることにもなりかねません。

Peltismのミニ冷蔵庫は、右開きタイプ、左開きタイプが選べるようになっており、どのような空間にもマッチします。チェストの近くに置いてほかの家具と開く方向を揃えたり、ベッドから立ち上がらなくても無理なく開けられるような配置にしたりと、ニーズに合わせた置き方ができるのが魅力です。冷蔵庫は毎日、複数回開閉することがほとんどかと思います。そんな日常的な動作に、小さなストレスや使いづらさを感じるのは非常にもったいないことではないでしょうか。生活動線をすっきりさせるためにも、冷蔵庫のドアの左右を思い通りにカスタマイズすることは有効です。

一人暮らしにもぴったりな小型冷蔵庫の特徴

部屋数の多い戸建住宅やファミリー向けのマンションでは、多くの部屋で電化製品の稼働音や生活音がするため、冷蔵庫から出る音はさほど気にならないという方も多いでしょう。しかし、ワンルームマンションなどで生活する単身者は、ひとつひとつの家電から発生する音を聞き取ってしまいやすい環境にあるといえます。一人で生活していると複数人の世帯より生活音が少ないため、家電の出す音が気になってしまうのです。

もちろん、通常サイズの冷蔵庫も騒音と呼べるような大きな音が出るタイプはありません。ですが、熟睡したいのに冷蔵庫の音が気になって寝つけない、階下や隣の部屋に音が響いていそうで心配、という声も一定数あります。テレビや街のノイズは気にならないけれど、冷蔵庫やエアコンの微かな音は気になってしまう、そのようなケースは決して珍しいものではありません。そんな悩みを解消するには、14〜20デシベルという静音を実現した小型冷蔵庫がおすすめです。

小型冷蔵庫は、場所を取らないコンパクトさだけでなく、音の静かさも魅力の一つです。少しの物音でも気になってしまうという方や、家電の出す音や振動で体に負担をかけたくないと考えている方、介護施設などにふさわしい家電といえるでしょう。

製品仕様

冷却方式ペルチェ
外形寸法W385mm×D415mm×H344mm
庫内寸法W310mm×D248mm×H230mm
重量約7.7kg
定格電圧AC100V
定格消費電力50W
定格周波数50/60Hz
冷却性能  LOW:約5℃
HIGH:約15℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~15℃とは野菜室程度の温度です
静音性約14dB~20dB程度(ファン音)
※設定温度到達時にファンが停止する場合があります
振動

製品仕様

冷却方式ペルチェ
外形寸法W435mm×D470mm×H515mm
庫内寸法W370mm×D300mm×H420mm
重量約14.8kg
定格電圧AC100V
定格消費電力75W
定格周波数50/60Hz
冷却性能  LOW:約5℃
HIGH:約15℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~15℃とは野菜室程度の温度です
静音性約14dB~30dB程度(ファン音)
※設定温度到達時にファンが停止する場合があります
振動

製品仕様

冷却方式ペルチェ×HPT
外形寸法W385mm×D455mm×H370mm
庫内寸法W250mm×D220mm×H250mm
重量約9.7Kg
定格電圧AC100V
定格消費電力65W
定格周波数50/60Hz
冷却性能  約5℃~7℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~7℃とは野菜室程度の温度です
静音性ファンレスモデル
※当製品はファンレスモデルにより室内に音が漏れないように無音の状態を保ちます。 そのため冷却には空気循環・排熱が重要となります。十分な空気循環・排熱の確保をお願い致します。
振動

製品仕様

冷却方式ペルチェ×HPT
外形寸法W430mm×D520mm×H740mm
庫内寸法W330mm×D320mm×H600mm
重量約15.5Kg
定格電圧AC100V
定格消費電力65W
定格周波数50/60Hz
冷却性能 LOW:約5℃
HIGH:約15℃
(室内温度5℃~25℃の場合)
※5℃~15℃とは野菜室程度の温度です
静音性約14dB~30dB程度(ファン音)
※設定温度到達時にファンが停止する場合があります
振動

この記事を書いた人

サポーター公式

サポーター公式